【エクスリム第1回目】食事指導と初日の体重・体脂肪・基礎代謝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクスリムと契約して、まずは第1回目として食事指導のお話を聞いて来ました。聞いてびっくり!私のこれまでの食生活はNG食品ばかり・・(笑)うん、これじゃ太るわけだ・・・。トレーニングを始める前の準備として、普段の食生活のお話や食べて良いもの、悪いもののお話をしっかり教えてもらってきました。

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280



◆食事量のバランス

食事の量は夜にかけて減らしていくことが重要です。朝:昼:夜の割合としては3:5:2です。ダイエットブログや本を読み漁っていた私は、知識としては頭に入っていましたが中々実行する事ができず・・・(汗)やれランチ会や飲み会だの言い訳をつけて昼も夜もバクバク食べていました。

そして食事指導の上で水分についての指摘を受けました。1日2リットル以上(コップ約10杯分)の水を飲むようにと!

よく考えたら私は今まで水分を取る時に純粋な「水」を飲む事がほとんどありませんでした。コーヒー、紅茶、麦茶、ジュース・・etc。何か味が付いていないと飲めなかったのです。水を飲むのは薬を飲む時くらいだったかもしれません。

毎日2リットル飲めるかはまだわかりませんが、まずは水を意識して飲む事から始めよう!と心に誓います。

◆食事の組み合わせ

エクスリムの食事指導はスパルタで厳しく管理している訳ではありません。入会する時は、今日からささみとプロテインしか食べられないのか・・・と途方にくれていましたが全然そんなことありませんでした(笑)

私の知識不足だっただけで、バランスよく摂取すればかなり食べられます。ダイエットの基本である糖質・脂質が多いものはなるべく控えて、高ビタミン・高ミネラルを目指して食事の組み合わせを決めていきます。

管理人キキ
からあげ・ハンバーグ・チーズ大好き!

トレーナーさん
油はNG!オリーブオイルOK!海藻類を食べて

エクスリムでは2か月後に一定期間のみ体重減少している事を目標としているのではありません。リバウンドしないで今後の人生をベスト体重で生きる為の指導なので、ちゃんと食べてちゃんと消化できる身体作りを指導してくれます。

日頃友人や知人とのお付き合いでランチや夕食会がある事もちゃんと理解してくれますので、何の食材を選んだらよいか、食べ過ぎてしまった時は次の食事をどのように対処して置き換えたらいいかなど1人では乗り越えられなそうな問題を一緒に悩み解決してくれるのでとても心強いです。

おすすめのビタミン粉末なども教えて頂いたので、日々の体重経過と食事内容の日記で紹介します。

◆エクスリムのプロテイン

私は今回、エクスリムに通う2ヶ月間はエクスリムで販売しているプロテインを夕食に置き換える事にしました。何を隠そう私は2児の親でありながら料理がとっても苦手です。調理法なども教えて頂きましたが、昼・夜と自分で作ったらカロリーオーバーが目に見えています。

しかも、エクスリムのプロテインには、鉄分やコラーゲン、消化デキストリン、酵素、疲労回復、脂肪燃焼効果の私が欲しいとするすべての栄養成分が入っている神のような製品でした!

特に鉄分については元々貧血もちだったのでとてもありがたいです。これもプロテインだけ飲むのではなく、他の食材も取り入れながら飲むという事なので無理なく続けられそうです。味はココアをセレクトしましたが、甘すぎず美味しく飲めました♪

◆第1回目体重と体脂肪。そして基礎代謝の結果

一通り食事指導が終わった後、待ちに待った身体測定です(笑)ちなみに私の身長は158㎝です。標準体重は55㎏との事ですがその結果やいかに・・。

体重 63.95㎏ 体脂肪 36.4% 基礎代謝 1246KCal

怖っ・・・・・!!ひぃ。体脂肪36%って\(゜ロ\)(/ロ゜)/無いわ~。

実は我が家の体重計は体脂肪が壊れて出ない古いものを使用しています。なので自分の体脂肪を久々に聞いてビックリしました。

やはり20代とは違いますね。お肉の付き方も外も中も支配されています。これは自分で「プチ断食ダイエット♪」なんて可愛らしいものをやったくらいではどうにも出来ないレベルですので、気合を入れて取りくんでいきたいと思います!

◆体幹トレーニングの宿題

11月下旬に食事指導を受けましたが、実際にトレーニング開始は2週間後の12月上旬となります。なので食事の管理以外にも宿題をもらいました。

フロントブリッジ(プランク)を45秒×1日3回

1.まずは両膝を床につけます。

2.前かがみになって両膝に両肘をつけます。

3.腕はそのまま動かさずに膝を伸ばしてほふく全身のような格好になります。

4.腕と足のつま先のみで身体を支え、背中から腰の高さが水平になるようにキープします。

この時、お腹とおしりに力を込めるようを意識してやります。腰の高さは上がり過ぎても下がり過ぎても駄目なので意外とキツイです(汗)慣れてきたらどんどん時間を伸ばしていくそうです。運動不足の私は45秒からスタートなので頑張ります。

大きく息を吸い込んでお腹を限界までへこます

もう一つ、息を思いっきり吸い込んでお腹を思いっきりへこます事を時間がある時にやって下さいと言われました。

これは内蔵垂下の改善に繋がります。お腹周りの筋肉を鍛えて、内臓を正しい位置に戻してあげられればこれだけで効果が期待できそうです。

まずは出来る事から始めます。ぽっこりお腹が減りますように☆

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280



コメント

  1. […] 糖質だけでなく、脂質も抑えるとあって、この点は純粋にカロリーが減るのでいいですね(参考)。 […]